わたしたちの想い
第一三共エスファは、ジェネリック業界のイノベーターを目指し、
第一三共グループで培ってきた高度な技術・品質とサービスをそのままに、
患者さまに選ばれるジェネリック医薬品を提供しています。
さらに飲みやすく、飲み間違いが起こらないような製剤・表示・包装の工夫をした製品が、
第一三共エスファの『プレミアムジェネリック』です。

新薬メーカーとして第一三共グループで培ってきた高度な技術・品質とサービスをそのままに、さらに患者さんに選ばれるジェネリック医薬品を目指し、飲みやすく、 飲み間違いが起こらないような製剤・表示・包装の工夫を行ない創出いたしましたのが、第一三共エスファの『プレミアムジェネリック』です。

 
プレミアムである7つの理由

飲み間違いを防ぐ

錠剤の両面に、お薬の名前と含量等を印刷。

いろいろなお薬を飲まれている患者さまの飲み間違いを防ぐとともに、調剤監査をより正確で効率的に行えるように、業界で初めて錠剤への両面レーザー印刷を採用。これによって錠剤の全面に印刷が可能となり、より大きく見やすい製品名や含量表記が実現しました。また、AGについても両面印刷を可能としました。

ひと目でわかる

PTPシートに識別用のオリジナルシンボルを表記。

患者さまや医療関係者の皆さまが何の薬かひと目でわかるように、薬効や疾患の特性をイメージしたオリジナルのシンボルマークを、PTPシートや個装箱などに表記。シンボルを用いた視認性の向上によって、医療の安全性にさらに貢献します。

素早く溶け苦みも少ない

服用性を向上させ、かつ識別性を高めたOD錠。

水なしで素早く溶ける錠剤であるOD錠(口腔内崩壊錠)。苦みも少なくて飲みやすい反面、型崩れしやすかった従来の脆さをカバーして、薬局における取り扱いやすさについても配慮しました。加えて両面印刷も導入し、OD錠の持つ易服用性と使い勝手の良さを兼ね備えたOD錠として喜ばれています。

取り違えを防ぐ

PTPシート1錠ごとに、バーコードを表示。

薬剤師の方々が調剤する際に、少ない単位での調剤時にも薬剤の取り違えが起こらないように、PTPシートの裏面に1錠ごとのGS1データバー(調剤包装単位)を表記。この取り組みも、業界に先駆けて第一三共エスファが実現したものです。

適正な服薬をサポート

飲み忘れ、飲み間違いを防止する「患者さま用バッケージ」を装着。

薬の持つ効果を安全に、そして適正に得るためには用法・用量を守った正しい服薬が大切です。第一三共エスファでは服薬の際に特に注意を要する薬剤には、PTPシートに服薬上の注意点を記載したプラスチック製外装ケースを装蒲し、患者さまの服薬サポートにお役立ていただいています。

誤飲防止への取り組み

お子さまなど患者さま以外のご家族が誤って服用するリスクを軽減する包装工夫。

抗がん剤等の比較的リスクの高い薬を、患者さま以外のご家族、特に小さいお子さまが誤って服用してしまう事例があります。第一三共エスファでは、このようなリスクを未然に防止できないか考え、小児誤飲防止機能を付加したPTPシート用外装ケース(名称:C-ガード)を装着したジェネリック医薬品を開発しました。

調剤管理に役立つ4つのinformationを表示

製品情報の管理を可能にする新デザイン個装箱「iパッケージ」。
AGを含む新製品を中心に展開しています。

第一三共エスファ株式会社 医療関係者のみなさまへ

お客様相談室

0120-100-601

フリーダイヤルがご利用いただけない場合

03-3548-2218

※受付時間 9:00〜17:30(土・日・祝日・弊社休日を除く)
※受付時間については年末・年始の期間中変更になる場合がございます
※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください

お問い合わせフォーム