「ジェネリック」って?

処方せんを持って薬局に行くと「ジェネリックにしますか?」と聞かれる機会も増えてきました。
ここではジェネリック医薬品について、簡単にご説明いたします。

処方せんを持って薬局に行くと「ジェネリックにしますか?」と聞かれる機会も増えてきました。ここではジェネリック医薬品について、簡単にご説明いたします。

40

兆円

日本における国民医療費の総額を指します。

平成25年 厚生労働省

8.4

兆円

国民医療費における薬剤費を指します。
ジェネリック医薬品の普及が進むことで財政負担額を軽減することができます。

平成23年 厚生労働省

100

億円〜

新薬開発コストは数百億〜数千億円と言われています。

1

億円〜

ジェネリック医薬品の開発コストは新薬開発コストより低く、数億円程度と言われています。

30〜60

%off

新薬に比べて30〜60%、
お薬代が安くなると言われています。

56.2

%

日本でのジェネリック医薬品の数量シェア

平成27年9月の薬価本調査に基づく集計値(速報値)

10,000

品目

ジェネリック医薬品の品目数

(薬価収載品目)

200

ジェネリック医薬品の企業数

(薬価収載実績のある製造販売業者数)

第一三共エスファ株式会社 医療関係者のみなさまへ

お客様相談室

0120-100-601

フリーダイヤルがご利用いただけない場合

03-3548-2218

※受付時間 9:00〜17:30(土・日・祝日・弊社休日を除く)
※受付時間については年末・年始の期間中変更になる場合がございます
※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください

お問い合わせフォーム