第一三共エスファ株式会社
第一三共エスファ株式会社

MENU

わたしたちの取り組み4つの安心

わたしたち第一三共エスファは、医療ニーズの高いジェネリック医薬品を「4つの安心」とともにお届けします。

品質確保。

安心「その1」

品質確保

品質確保 経営品質・市場品質・製品品質

第一三共グループで培った高度な
品質確保と品質保証のノウハウを結集。

第一三共グループが新薬で培ってきた高度な品質とサービスは多岐にわたります。まずは「経営品質」。信頼性を確保する経営体制と、理念・ポリシーを反映できる基盤があります。そして、医薬品として医療に使用される上での「市場品質」。さらに、規格適合性やプロセス適合性などの「製造品質」があります。わたしたちは、これらすべての品質を満たし、安心してお使いいただける製品をお客さまにお届けしています。

安定供給。

安心「その2」

安定供給

安定供給

製薬会社としての社会的責任を果たすために。

医薬品として最も重要な「安定供給」。第一三共エスファの製品はすべて第一三共を通じて新薬と同じ流通ルートで供給しています。医療現場でのニーズに応じて、必要な製品在庫を第一三共の東西の物流センターに常時確保し、卸さまを通じて、第一三共製品と同じスピード、頻度で配送する体制を構築し、安定的な製品供給を可能にしています。

オーソライズド・ジェネリック(AG)を含む、 幅広いお客さまのニーズへの対応。

わたしたちは、一般のジェネリック医薬品はもちろん、オーソライズド・ジェネリック(AG)も取り扱っています。AGとは、先発メーカーから許諾を得て製造した、原薬、添加物および製法等が同一のジェネリック医薬品であり、同時に安定供給面にも優れています。わたしたちは第一三共グループの強みを活かし、患者さんのさまざまなニーズに対応し、医療への貢献をはかってまいります。

情報提供。

安心「その3」

情報提供

情報提供

第一三共のMRとの連携による、
きめ細かな情報提供。

第一三共エスファは、MR(医薬情報担当者)による医薬品情報の提供と副作用情報の収集の他、第一三共が築いた卸さまとのパイプを活かし、保険薬局等への情報提供を行っています。第一三共エスファのMRが利用する情報提供ツールには、第一三共や第一三共ヘルスケアの製品情報も完備。また薬剤師の先生方に対して直接、情報を提供できるツールとして、日常業務に役立つ「お役立ち情報」や動画コンテンツをWebサイトで提供、また登録会員にはさらに詳細な情報やメールマガジンをご案内するなどのサービスを充実させることで、グループの総合力を活かした情報提供活動を強化しています。

お客さま相談室では、医薬品の適正な使用を目指して、当社の製品に関する問い合せに迅速かつ適切に対応しています。また、夜間・休日に医療関係者のみなさまからの緊急の問合わせに対応するための窓口を設けています(2017年5月より)。

経済性。

安心「その4」

経済性

経済性

新薬より低価格で、
患者さんの自己負担を軽減。

ジェネリック医薬品の場合、経済的なメリットがあることは、もちろん大きなポイントになります。患者さんがお薬代を節約でき、医療費の削減にも貢献するジェネリック医薬品。第一三共エスファは、第一三共グループ内の連携による低コストを意識したオペレーション体制で、経済性と付加価値を両立させたジェネリック医薬品を、継続的に提供し続け、普及させていきたいと考えています。

よくあるご質問

「経済財政運営と改革の基本方針2015」には何が書いてあるのですか?
「聖域なき構造改革」の着実な実施のために経済財政諮問会議にて決議した、政策の基本骨格です。「骨太の方針2015」とも呼ばれています。
医療保険関係では、「医療・介護提供体制の適正化」、「薬価・調剤等の診療報酬及び医薬品等に係る改革」などが記載されています。「薬価・調剤等の診療報酬及び医薬品等に係る改革」には、2020年度末までのなるべく早い時期に後発医薬品の数量シェアを80%以上にするとの目標が記載されています。
医薬品品質システムとは何ですか?
製造販売している医薬品の品質を適切にマネジメントするための製薬会社の体制や対処を、会社全体のシステムとして定めて運用することです。
医薬品品質システムはICH-Q10ガイドラインで、医薬品の品質を確保するためのシステムとしての概念が示され、製薬会社に導入することが推奨されています。日本でも2010年に厚生労働省が「医薬品品質システムに関するガイドライン」を出しています。
第一三共エスファは2016年4月に医薬品品質システムを制定しました。
第一三共エスファの医薬品品質システム
品質方針とは何ですか?
医薬品品質システムを運用するため、製薬会社として医薬品の品質に関する全体的な意図および方向性を示す項目を文章として示すものです。
第一三共エスファは、2016年4月の医薬品品質システムの制定に合わせ、4つの品質方針を定めました。
第一三共エスファの品質方針
品質目標とは何ですか?
医薬品品質システムを運用する際には、何か具体的な品質に関連する目標を会社で定めて、全従業員が達成するため行動します。それを品質目標といいます。
第一三共エスファは2016年4月に品質目標を定めて品質方針を達成するための全社活動を開始しました。

TOP

お問い合わせ

受付時間

9:00〜17:30(⼟・⽇・祝⽇・弊社休⽇を除く)

  • 受付時間については年末・年始の期間中変更になる場合がございます
  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください
  • 弊社へのご相談・お問い合わせに関する電話応対につきましては、
    内容を正確に把握するため録⾳させていただいております。あらかじめご了承ください
お客様相談室

フリーダイヤルがご利⽤いただけない場合

03-3548-2218

販売情報提供活動に関するお問い合わせ

03-3548-2235